40代の頑張る貴女へ。体の代謝を改善について(第九夜)

 

こんばんは!大藤です!

今日は睡眠についてです!代謝のみならず、さまざまな面で影響する睡眠。

それについて今日は書きます!

I071254866_219-164.jpg

慢性的な睡眠不足は、

・体重増加・腹部の脂肪・高血圧・免疫力低下・甘い物などが無性に食べたくなる衝動

・空腹感・頭のモヤモヤ感・イライラ・気分のムラ・倦怠感etc….を引き起こします。

裏を返せば、睡眠を十分にとることで、病気の予防をはじめ、

免疫力の強化や損傷した組織の修復の他、腸、ホルモン、脳の健康向上につながります。

質の高い睡眠をとるためには

・部屋をできるだけ暗くして寝る

・ストレスを溜めないようにする

・日中は外出する(日光を浴びることでメラトニンが増加し、夜眠りやすくなります)

・メラトニン、バレリアン、マグネシウム、オメガ3などのサプリメントを

(かかりつけ医の許可を得た上で)使用する

・毎日7~8時間の睡眠を目標にする

最後の一行が一番難しいとは分かっているのですが

これがベストですね^^;

日本は先進国の中でぶっちぎりで睡眠不足の国のようです。

(私も大体3~4時間睡眠です)

しっかり寝て、代謝を上げていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です