40代の頑張る貴女へ。体の代謝を改善について(第七夜)

こんばんは!大藤です!!

今日は「ストレスの関連性」です!

ストレスを感じると、体内でストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。

慢性的なコルチゾール分泌は、血糖値を高めて、高血圧、心疾患などの慢性疾患のリスク上昇に

つながります!

また食欲を増進させたり、腹部の脂肪蓄積を助長するため、体重が増えやすくなります。

(ストレスが溜まると暴食しちゃう人はこれです)

ストレス解消や軽減の方法は各々のやり方があると思いますが、

個人的には、自然に帰る(温泉に入りに山奥に日帰り旅行なんて最高ですね!!)

瞑想、ジョギング、散歩などはおすすめです!お家なら映画鑑賞(感動できるもので思いっきり泣きましょう)参考までに!

また、ストレスをコントロールする上で簡単に行える効果的な方法の一つに呼吸法があります。

深呼吸は副交感神経を活性化します。副交感神経系の役割は、

脳に信号を送り、不安やストレスを感じている部分に

「大丈夫。闘争・逃走反応や凍りつき反応(過度なストレス時に硬直してしまう反応)を

起こす必要はない」と伝えることです。

深呼吸(=意識的に行う呼吸法)は心拍数や呼吸数を遅くして血圧を下げ、

消化を助ける上、脳に多くの酸素を送り込みます。

深呼吸の一番のメリットは、渋滞中の車の中でも、少しでも早く眠りにつきたい時でも、

いつでもどこでもできるため、体をリラックスさせたい時に自分のタイミングで行えることです!!

I071148718_219-164.jpg

よく知られている深呼吸には、

・4-7-8呼吸法

・ボックスブリージング

の2種類があります。

次回はこの呼吸のやり方について触れます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です