【症例】背骨が原因で頭痛・首肩の痛みが出ていた幼稚園の先生(女性)

首・肩の痛みに加え、頭痛でお悩みのお客様

首・肩の痛みがあり、1ヶ月ほど前から頭痛まで     引き起こされていた20代女性のお客様。

その他に

・腰痛

・右膝の不安定感(数ヶ月前に亜脱臼されたそうです)

 

症状の原因は何か?

 

このお客様は肩や膝などの関節が比較的緩いというか

やや動きすぎているような印象でした。

しかし、

それに対し背骨は(真ん中〜肩甲骨ぐらいの高さまで)

すごく硬くなっていました。

(首を動かすのも、バンザイをしたり腕を動かすのにも

背骨の動きがないとスムーズには行えません。)

 

今回の施術はこれを行いました!

 

首・腕を動かしてもらい、その際に動いていない背骨に対し

軽く圧を加えてまた動かしてもらう。すると痛みや引っ掛かりが軽減した状態で首・腕が動くようになるので

そのまま5〜6回繰り返す。概ねこれだけです!

(痛みやコリは、本来動くべき部分が動かなかったりするせいで、必要以上に働かざるを得なかった結果おこる場合が多いので、ちゃんと動くようにしてあげれば自然と良い方向に向かいます)

あとは

・内臓へのアプローチ

・足関節の調整

などです!このお客様はお酒もよく飲む方でしたし

中学生の頃から「あんた内股ね!」と言われてご本人も

気にされていらっしゃったので今後はそれを修正するためのエクササイズ中心になっていくと思います。

 

 

店主からのメッセージ

 

20代とお若い方ではありますが、そのお仕事ぶりは

相当なもので体にかなりの負担がかかっていました。

早い段階でご自身の体に興味を待って頂いて

私としてはすごく嬉しかったです。

若いうちに無理をして歳を重ねた時、好きな事をしようにも体が言うことを聞かない・・・。

そのような状態になってしまわないように。

「いくつになっても好きなことをやり続けられる体」

でいれるように、今後も皆様のサポートをしていこうと

強く思った次第です。

お困りごとがございましたら一度ご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です