説明するコト

先日、あるお客様から

「前までにに通っていたところはここまで説明してくれたり、いろいろ教えてくれる事はありませんでした」

私としては普通のことを行っているつもりだったのですが

そうでないところも多々あるようで少し悲しい      気持ちになりました。

我々、専門家にとっては普通のことでもお客様にとっては 初めて耳にすることだったり、初めて得る情報もたくさん あるわけです。

それを省略している施術家が多いように思えます。

お客様は急に出てきたよくわからない

・痛み

・動かしづらい(または動かない)

症状があると少なからず不安があると思います。

何かの病気ではないのか?この痛みは改善されるのか?etc

それに対し、

現在の体の状況

その症状の原因と考えられる要因

場合によっては専門医への受診を促すこともあるでしょう

お客様の不安を取り除き、何がその方にとってベストな選択なのか提示する。

私が重じている事の一つです。

年末に差し掛かり、疲労困憊かと思います。

どうか皆様、ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です