【症例】足が原因で頭痛・腰痛が引き起こされたデスクワークの女性

頭痛に加え腰痛にお悩みのお客様

30代女性・事務作業

他県から長崎へお仕事で来られたお客様です。

前の県でも整体へ行かれていたそうでその頃からの

「右肩が下がっている」と言われていたそうです。

その他に

・頭痛

・腰痛

・だるさ

がありました。

症状の原因とは何か?

確かに右肩は下がっていましたが、

・右の2趾の付け根タコ

が出来ており

・左脚への過荷重

・左骨盤の前傾が強い(通常、1〜1.5横指のところが 右2横指、左2.5横指)

・上部胸椎の動きが無く、頭部は左に倒れ

バランスをとっている状態でした。

私はこんな施術を行いました!

初回は、

・足部の調節

・腸腰筋、臀筋の緊張緩和

・上部胸椎のモビリゼーション

を行っていくことで肩の高さも揃って来て、症状もかなり軽くなり喜んでいただけました。

店主からのメッセージ

かなり前から年数をかけて出来上がってしまった足の状態なので、悪い状態を体が覚えていてそちらに戻ろうとしてしまいます。

現在良い方向に向かっているのでしっかり根治まで関わっていきます。

このような頭痛、腰痛でも足に原因がある方も多いです。

もしなかなか治らない症状があれば、ご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です