症例 肩こり、腰痛

立ち仕事の40代女性

主訴は

・肩こり

・背中(肩甲骨あたり)が痛く、変な体勢でしか寝れない

・腰痛

この方はまさしく、昔からの体の癖や既往歴から     症状が出ていました

繰り返す捻挫に、足首の手術、右の卵巣摘出etc…

お話しているうちに出てくる出てくる(苦笑

左の足首は屈曲・伸展

右の足首は回内・外の動きが悪く、ハイアーチ傾向

上部胸椎、胸腰椎移行部の動きの悪さ、圧痛

右上腹部(肝臓周囲)の緊張

が、この方の症状を引き起こす原因だったと思います

足首周りの柔軟性を出し、一旦立ち上がり体重をかけ

再度寝ていただき、首や肩の硬さを確認

緊張が抜けてきた事をご本人も実感して頂きました

脊柱の圧痛、硬さは矢状縫合へのアプローチで改善

最後に、右肩に違和感が残っていたのですが

この方はお酒を飲む量がすごく多く、その為

右上腹部の緊張が強かったようで

肝臓のマニュピュレーションなどで柔軟性を出したところ 右肩の違和感も消失しました。

 

最後に

今回のお客様のように過去の既往がかなり関わるケースは とても多いです

現在は平地でつまずく事が少なくなり体の調子もかなり改善されてきていますが

何せかなりの年数が経っているので足首周りの状態はまだ 継続して施術していきます

皆様も、ご自身の「足」大切にしてくださいね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です